スウィング編

冬ゴルフ!枯芝からのショットでダフらない方法

更新日:

冬ゴルフ

最近は温暖化も伴い、冬場でもゴルフする機会が増えています。夏場と違いラフの厳しさもなく、寒さによる体調を除けば、空気も乾燥しており飛距離も望めるので、ハイスコアがでることも少なくありません。

しかし、いつものイメージでラウンドすると、アイアンショットのダフリのミスが止まらない。いつもは曲がることはあっても、こんなにダフルことはないのに。という方は非常に多いです。

もちろん、その時の調子が悪いことも考えられますが、冬ゴルフならではの落とし穴にハマっている可能性大です。

中級者以上の方は、斜面打ちの際には、フラットでの打ち方とは違い、その時に合わせた打ち方をしますよね?

冬ゴルフも同じように、その状態に合わせた打ち方が必要なケースがあります。

今回は、冬ゴルフで落とし穴について。また、その簡単な対処法について紹介していきます。

スイングは変えることなく、考え方やアドレスを変えるだけで即効性ありなので、ぜひ習得して、冬ゴルフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

冬ゴルフの注意ポイントとは?

それはずばり、フェアウェイの芝が短いことです。

それだけのこと?と思う方もいるかと思いますが、これはかなりシビアな問題です。

大げさに言うと、夏場でもベアグランドのような土の上からショットを打つケースがありますが、冬ゴルフはそのようなフェアフェイ状態から常に打つイメージになります。

もちろんコース場にもよりますが、夏場のフェアウェイと比較すると、大げさではありません。

そのため、常に真芯にあたり、ナイスショットをしていれば、何の問題もありませんが、少し手前からヘッドが入ったり、夏場のように鋭角にヘッドを入れていくと、多少のミスで大ダフリになります。

まずは、冬場の薄い枯芝からのフェアウェイショットはミスにシビアになることを認識してください。

 

枯芝からショットする時の対処法とは?

まずは、クリーンに打とうとしてヘッドを鋭角に入れないことが大事です。

夏場のフェアウェイ状態では、芝でボールが浮いた状態のため成功したショットも、冬場では難易度が上がるためです。

通常より番手を上げて、鋭角でなく払い打ちのように、掃くようにショットします。

夏場の芝が長いときは、ボール手前の芝抵抗が気になりますが、冬場は関係ないため、ボールを点でなく線で打つように払いうちした方が、多少芝に噛んでもミスになりにくいです。

また、払打ちのイメージが沸かない方は、いつもよりボールをトゥ側にセットするとイマージが沸き易いです。

ベアグランドからアプローチショットする際の同じセットアップとなります。

上記でも上手くいかない方は、普段よりボールから遠く立ってアドレスをとるようにすると、事前とスイング軌道がフラットになりやすく、入射角もゆるやかになるのでお勧めです。

このチェックポイントは基本スイングを変える必要がないため、即実践できますので、冬場のラウンドで調整が悪いときには、ぜひ実践してみてください。

ゴルフレッスンDVD人気ベスト3

ゴルフシンプル理論

ゴルフシンプル理論

カリスマゴルフコーチ谷将貴プロの完全マスタープログラムDVDです!プロゴルファー片山晋吾を指導した、その究極のスイング、シンプル理論を徹底伝授!スコアアップと美しいスイングを両立したいあなたにオススメです!
※5000円のキャッシュバック付き

7日間シングルプログラム

わずか3年間で、189人以上もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーへと導いた、小原プロによる驚愕のゴルフレッスンDVDです!スコアアップのために必要なトレーニング法をDVDで全公開!手っ取り早く100を切りたいあなたへオススメです!
※最大1年間の返金保障付き

桑田泉のクォーター理論

クォータ理論

日本で初めてティーチングプロアワード最優秀賞を受賞した桑田泉プロによるレッスンDVD!独自に提唱する「クォータ理論」を用いたトレーニング方法を紹介!自分のゴルフを根本から見直したいあなたへオススメです!
※90日間の返金保障付き

人気記事ベスト3

スライス 1

アイアンではストレート、ドロー回転の球が打てても、ドライバーになるとスライス回転の球しか打てない人は非常に多いです。 よくドライバーもアイアンも同じように打つと教えるレッスン書は多いですが、アイアンと ...

アイアンスウィング 2

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの飛距離の違いはどこにあるのでしょう。 テレビ中継を見ていても、200ヤード先のグリーンに5番アイアンで乗せるなど、アマチュアでは考えられないクラブ番手でグリーンを ...

ドライバー 3

ドライバーはゴルフクラブの中で一番シャフトの長いクラブでなかなか思うように振れないクラブです。しかし、コースで最初に 打つショットは大抵の場合がドライバーが多く、ドライバーの出来次第で、その日1日のゴ ...

-スウィング編

Copyright© ゴルフの極み , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.