パター編

パットはしっかり打つか?ジャストタッチか?

更新日:

パター

パッティングは強めにしっかりと打つか?ジャストタッチで寄せるのか?

ホールの状況にもよりますが、ゴルファーが毎回悩む要因の1つに挙げられます。

左右に曲がるパッティングのラインは、カップインするラインは2種類あるといわれます。

  1. 薄めにラインを読んでしっかり打つ
  2. 厚めにラインを読んでジャストタッチで打つ

皆さんも無意識にどちらかを選択してパッティングしていると思いますが、どちらのパッティングの方がスコアがまとまるのでしょうか?

今回はパッティングの強さ、狙い方について紹介します。

スポンサーリンク

パッティングにおける強さ具合は?

結論を先に言うと、これは「傾斜の具合」によります。

傾斜がゆるく、曲がってもカップ半個程度のラインでは、ラインを薄めに読んでしっかり打った方がカップインの可能性は高くなります。

特にアマチュアは微妙に曲がるラインを過大に読んで左右に外してしまうケースが圧倒的に多いです。

このような微妙に曲がるラインの場合は、ラインを消してしまうくらいのつもりでしっかりと打った方がカップインの可能性が高まります。

問題は、距離が1ピン以上であり、大きく膨らませないと入らないような
下り傾斜からのパッティングです。上りではタッチが多少強くても、カップの奥に当たってカップインするので問題ないが、下りの場合はそうはいきません。

大きく膨らませないと入らないラインでは、しっかり打ちすぎるとカップの上を通り過ぎて大オーバーするし、少しでも弱いとカップの手前で大きく切れてしまいます。

大きく膨らませなければならないラインでは、外れてもOKにつく程度の強さ、つまりジャストタッチで打つのが正解です。

こうしたラインでは、ジャストタッチでストロークしても、カップインするラインは1つしかありません。

プロでも1パットで入れるのは難しいので、アマチュアならできるだけ2パット目が上りになるようなラインを選び、2パットで十分と考えたほうがよいです。

ゴルフレッスンDVD人気ベスト3

ゴルフシンプル理論

ゴルフシンプル理論

カリスマゴルフコーチ谷将貴プロの完全マスタープログラムDVDです!プロゴルファー片山晋吾を指導した、その究極のスイング、シンプル理論を徹底伝授!スコアアップと美しいスイングを両立したいあなたにオススメです!
※5000円のキャッシュバック付き

7日間シングルプログラム

わずか3年間で、189人以上もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーへと導いた、小原プロによる驚愕のゴルフレッスンDVDです!スコアアップのために必要なトレーニング法をDVDで全公開!手っ取り早く100を切りたいあなたへオススメです!
※最大1年間の返金保障付き

桑田泉のクォーター理論

クォータ理論

日本で初めてティーチングプロアワード最優秀賞を受賞した桑田泉プロによるレッスンDVD!独自に提唱する「クォータ理論」を用いたトレーニング方法を紹介!自分のゴルフを根本から見直したいあなたへオススメです!
※90日間の返金保障付き

人気記事ベスト3

スライス 1

アイアンではストレート、ドロー回転の球が打てても、ドライバーになるとスライス回転の球しか打てない人は非常に多いです。 よくドライバーもアイアンも同じように打つと教えるレッスン書は多いですが、アイアンと ...

アイアンスウィング 2

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの飛距離の違いはどこにあるのでしょう。 テレビ中継を見ていても、200ヤード先のグリーンに5番アイアンで乗せるなど、アマチュアでは考えられないクラブ番手でグリーンを ...

ドライバー 3

ドライバーはゴルフクラブの中で一番シャフトの長いクラブでなかなか思うように振れないクラブです。しかし、コースで最初に 打つショットは大抵の場合がドライバーが多く、ドライバーの出来次第で、その日1日のゴ ...

-パター編

Copyright© ゴルフの極み , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.