メンタル編

ミスショットが連続して起こる理由

更新日:

ゴルフ ミス

バンカーからのショットが再び別のバンカーへ、ラフからのショットが再びラフへ行ってしまうミスの連鎖は誰でも経験があるでしょう。

まさに「ミスショットがミスショットを呼ぶ」といったミスの連鎖がゴルフではよく起きます。

たまたま記憶に深く残っているだけかもしれませんが、ゴルフではミスショットの後に連鎖してミスするケースが非常に多いです。

もちろん技術不足なケースもありますが、今回はメンタル面からミスショットが連鎖する理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

ミスショットが連続するのはなぜ?

ミスショットが連鎖する一番の理由は「無理をするから」です。

例えば、深いラフにあるボールを無理して打てば、ボールはラフに負けてグリーン手前のバンカーに入ったり、あるいはフライヤーしてグリーン奥のラフに入ったりします。

だからこそ、一度ミスしてからのショットの場合は、無理をせず、とりあえずフェアウェイに出し、そこからグリーンを狙うことを考えることが大事になります。

 

無理しなくてもミスショットが連鎖するのは?

それは、自分の中にある「失敗の記憶」がよみがえるからです。

林からボールを出そうとして、木に当たって再び林の中へ...。

ゴルファーなら誰しも経験があることだが、こういった経験が記憶としてよみがえってきます。

そうなると、あの時のようなミスが出るかも...。

といったイヤな予感が頭をかすめ、結果いつも通りのスイングができなくなりミスででやすい状態におちいります。

ミスショットの連鎖を起こさないためには、失敗は誰にでもあることだと受入れ、「無理をしない」ことです。

前のホールでダボやボギーを打つと、このホールで挽回しようと無理をするゴルファーが多いですが、ミスの連鎖におちいりやすく、結果はさらに悪いものになるでしょう。

ダボやボギーを叩いたということは、ショットのタイミングやプレイ自体の流れが悪くなり始めている予兆です。

スイングはいきなり改善しないので、元に戻すには数ホールかかるのが普通ですので、無理に挽回しようとせず、徐々に長い目でスイングの修正や流れを引き戻すことが、最後には良い結果を生むことになります。

ゴルフレッスンDVD人気ベスト3

ゴルフシンプル理論

ゴルフシンプル理論

カリスマゴルフコーチ谷将貴プロの完全マスタープログラムDVDです!プロゴルファー片山晋吾を指導した、その究極のスイング、シンプル理論を徹底伝授!スコアアップと美しいスイングを両立したいあなたにオススメです!
※5000円のキャッシュバック付き

7日間シングルプログラム

わずか3年間で、189人以上もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーへと導いた、小原プロによる驚愕のゴルフレッスンDVDです!スコアアップのために必要なトレーニング法をDVDで全公開!手っ取り早く100を切りたいあなたへオススメです!
※最大1年間の返金保障付き

桑田泉のクォーター理論

クォータ理論

日本で初めてティーチングプロアワード最優秀賞を受賞した桑田泉プロによるレッスンDVD!独自に提唱する「クォータ理論」を用いたトレーニング方法を紹介!自分のゴルフを根本から見直したいあなたへオススメです!
※90日間の返金保障付き

人気記事ベスト3

スライス 1

アイアンではストレート、ドロー回転の球が打てても、ドライバーになるとスライス回転の球しか打てない人は非常に多いです。 よくドライバーもアイアンも同じように打つと教えるレッスン書は多いですが、アイアンと ...

アイアンスウィング 2

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの飛距離の違いはどこにあるのでしょう。 テレビ中継を見ていても、200ヤード先のグリーンに5番アイアンで乗せるなど、アマチュアでは考えられないクラブ番手でグリーンを ...

ドライバー 3

ドライバーはゴルフクラブの中で一番シャフトの長いクラブでなかなか思うように振れないクラブです。しかし、コースで最初に 打つショットは大抵の場合がドライバーが多く、ドライバーの出来次第で、その日1日のゴ ...

-メンタル編

Copyright© ゴルフの極み , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.