アプローチ編

意外と知らない?アプローチはライの観察が成功の鍵

更新日:

アプローチ観察

アプローチショットには、ランニングショット、ピッチショット、ロブショットなどの色々な打ち方があります。

当たり前のことですが、ティーグランドを除き、コースでは平らな場所はほとんどありません。

そのため、ショットを打つ前にライ(ボールの置かれている状況)を確認するだけで、ショットの成功率は比較的に上がります。

特に本番のコースでは、ピンまでの距離、ボールの落としどころなど真っ先に考えてしまい、まず最初に行べきボール付近のライの観察を怠りがちです。

今回は、なぜライの観察が大切なのかを焦点に当てて紹介していきます。

スポンサーリンク

ライの観察がショットの成功率を上げる?

当たり前のことですが、ボールのライ次第で選択できるアプローチが限定されます。

たとえば、芝がほとんどないベアグランドからは、ボールの下にヘッドを入れる隙間がないので、ロブショットは打てません。

あるいは、逆目のラフに沈んでいる場合は、芝の抵抗でランニングアプローチも難しいです。

もちろん、アプローチショットの種類が違えばボールの落としどころも当然違ってきます。

ゴルフ場は天気、季節により、さまざまな状況を作り出します。同じ状況のショットは1度もないと言われるのでライの観察は難しいものになりますが、自分の中で最低限チェックするポイントを決めておくことが大切です。

もちろん、ライの観察が終わった後には、そのライに合わせたショットが要求されます。

傾斜別のショットの打ち方については、これさえ覚えれば大丈夫!傾斜別のゴルフの打ち方 にて紹介しています。

ゴルフレッスンDVD人気ベスト3

ゴルフシンプル理論

ゴルフシンプル理論

カリスマゴルフコーチ谷将貴プロの完全マスタープログラムDVDです!プロゴルファー片山晋吾を指導した、その究極のスイング、シンプル理論を徹底伝授!スコアアップと美しいスイングを両立したいあなたにオススメです!
※5000円のキャッシュバック付き

7日間シングルプログラム

わずか3年間で、189人以上もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーへと導いた、小原プロによる驚愕のゴルフレッスンDVDです!スコアアップのために必要なトレーニング法をDVDで全公開!手っ取り早く100を切りたいあなたへオススメです!
※最大1年間の返金保障付き

桑田泉のクォーター理論

クォータ理論

日本で初めてティーチングプロアワード最優秀賞を受賞した桑田泉プロによるレッスンDVD!独自に提唱する「クォータ理論」を用いたトレーニング方法を紹介!自分のゴルフを根本から見直したいあなたへオススメです!
※90日間の返金保障付き

人気記事ベスト3

スライス 1

アイアンではストレート、ドロー回転の球が打てても、ドライバーになるとスライス回転の球しか打てない人は非常に多いです。 よくドライバーもアイアンも同じように打つと教えるレッスン書は多いですが、アイアンと ...

アイアンスウィング 2

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの飛距離の違いはどこにあるのでしょう。 テレビ中継を見ていても、200ヤード先のグリーンに5番アイアンで乗せるなど、アマチュアでは考えられないクラブ番手でグリーンを ...

ドライバー 3

ドライバーはゴルフクラブの中で一番シャフトの長いクラブでなかなか思うように振れないクラブです。しかし、コースで最初に 打つショットは大抵の場合がドライバーが多く、ドライバーの出来次第で、その日1日のゴ ...

-アプローチ編

Copyright© ゴルフの極み , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.