アプローチ編

1ラウンド内のアプローチショットの回数はどれくらい?

更新日:

数字

ドライバーが安定してきた中級者以上の方、上級者の方はアプローチの上手さ=ゴルフの腕前と言えるくらいアプローチの技術は奥深いです。

極端な話、ティーショットが飛ばなくても、2打目がグリーンに乗らなくても、アプローチショットで寄せワンならパーであがることができます。

よくゴルフの中ではアプローチショットが一番大事いわれますが、その理由は何でしょうか?

今回はアプローチショットに対する考え方について紹介していきます。

スポンサーリンク

アプローチショットが大切な理由とは?

それは他のショットに比べ、アプローチショットの回数が多いことが理由にあげられます。

アプローチショットを100ヤード以内のショットだとすると、パーオン率が1~2割しかないゴルファーの場合、1ラウンド内で15回くらいのアプローチショットを打つ計算になります。

また、パットを含めたショートゲームで考えると、ストローク数は全体の7割を占めるといわれています。ショートゲームがスコアアップの鍵を握っているのはいうまでもないです。

これはパターにも言えることですが、スコアアップを最短で狙うなら、ショットの回数が多いシチュエーションを練習するのが一番近道です。

ただ、常に平らなティーグランドから打つドライバーと違い、アプローチショットは多種多様なシチュエーションから打つ必要があり非常に難しいです。

これは一朝一夕では身につく技術ではありませんので、シチュエーション別による打ち方を理解して、コースでたくさんの球を打ち経験値を上げる以外に上達は望めません。

まずは、アプローチはライの観察から始めるで状況確認をし、これさえ覚えれば大丈夫!傾斜別のゴルフの打ち方で傾斜別の打ち方、考え方を覚えましょう。

ゴルフレッスンDVD人気ベスト3

ゴルフシンプル理論

ゴルフシンプル理論

カリスマゴルフコーチ谷将貴プロの完全マスタープログラムDVDです!プロゴルファー片山晋吾を指導した、その究極のスイング、シンプル理論を徹底伝授!スコアアップと美しいスイングを両立したいあなたにオススメです!
※5000円のキャッシュバック付き

7日間シングルプログラム

わずか3年間で、189人以上もの素人ゴルファーをシングルプレイヤーへと導いた、小原プロによる驚愕のゴルフレッスンDVDです!スコアアップのために必要なトレーニング法をDVDで全公開!手っ取り早く100を切りたいあなたへオススメです!
※最大1年間の返金保障付き

桑田泉のクォーター理論

クォータ理論

日本で初めてティーチングプロアワード最優秀賞を受賞した桑田泉プロによるレッスンDVD!独自に提唱する「クォータ理論」を用いたトレーニング方法を紹介!自分のゴルフを根本から見直したいあなたへオススメです!
※90日間の返金保障付き

人気記事ベスト3

スライス 1

アイアンではストレート、ドロー回転の球が打てても、ドライバーになるとスライス回転の球しか打てない人は非常に多いです。 よくドライバーもアイアンも同じように打つと教えるレッスン書は多いですが、アイアンと ...

アイアンスウィング 2

プロゴルファーとアマチュアゴルファーの飛距離の違いはどこにあるのでしょう。 テレビ中継を見ていても、200ヤード先のグリーンに5番アイアンで乗せるなど、アマチュアでは考えられないクラブ番手でグリーンを ...

ドライバー 3

ドライバーはゴルフクラブの中で一番シャフトの長いクラブでなかなか思うように振れないクラブです。しかし、コースで最初に 打つショットは大抵の場合がドライバーが多く、ドライバーの出来次第で、その日1日のゴ ...

-アプローチ編

Copyright© ゴルフの極み , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.